ケラチン

今日は美容の話しをしちゃいます(^w^)ちょっと長くなりますが気になる方は最後まで見てください!

カラーやパーマやトリートメントをしたことがある人は聞いたことのあるケラチン!について、詳しく解説していきますd=(^o^)=b

ケラチンとは髪の90%以上を構成する18種類のアミノ酸が結合してできたタンパク質のことです。
...
髪の毛をよくお寿司のカッパ巻き(すごく細いキュウリで考えて下さい)で表現するのですが、ご飯の部分にケラチンは存在します。(海苔の部分はキューティクル、キュウリの部分は太い毛にはありますが、細い毛には存在しないことが多い)

髪の内部を保護するキューティクルが、カラーやパーマで傷つき、剥がれる事でケラチンが外部に流出してしまいます。ケラチンは保水性の高いタンパク質なので、流出することにより髪の水分バランスが失われ、結果パサパサになってしまいます。

ちょっとわかりにくいかもしれないので、カッパ巻きの例えでいくと、海苔が剥がれてご飯がポロポロ、時間が経ってカピカピ。これもわかりにくいかな(/--)/

流出したケラチンを取り戻すには外部から足すしかありません。ダメージヘアーに必要なのは修復と補修です。毎日の家でのケアがとても大事になります。それにプラスして美容院でトリートメントをすれば髪はどんどんよくなっていきます。

これを読んでパサパサしてるな、枝毛があるなと思った方、しっかりとお風呂でトリートメントしてください!トルチェに来てくださってる方は、次回ご来店頂いた時にトリートメントをしてください!絶対良くなりますp(^-^)qこれからどんどん紫外線が強くなってくるので、紫外線対策も忘れずに!
お肌だけではなく髪にも愛を(^^)v

長文失礼しました。
読んでくださった方ありがとうございました(*´ω`*)